スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<訃報>金嬉老さん81歳=寸又峡事件の元受刑者(毎日新聞)

 【ソウル大澤文護】静岡県内で1968年に借金のトラブルから暴力団幹部2人を射殺し、同県寸又峡の温泉旅館に人質をとって立てこもる「金嬉老事件」で無期懲役が確定し、仮釈放後に韓国に永住帰国していた金嬉老(キムヒロ)(本名・権※老<クォンヒロ>)元受刑者が26日午前6時50分、前立腺がんのため、韓国・釜山市の病院で死去した。81歳だった。金元受刑者は25日午後、病状悪化のために緊急入院していた。

 ※はネに喜

築地市場の移転関連予算、予算特別委で可決(読売新聞)
九州西岸の副振動、小さく=沖縄は強風、高波注意-気象庁(時事通信)
トヨタ入社式、新入社員は前年の半分(レスポンス)
「国務に専念を」民主・小沢氏、閣僚発言にくぎ(読売新聞)
前田日明氏、今度は国民新党からの出馬を検討 参院東京選挙区(産経新聞)

民主参院幹部が首相を激励「参院選の勝敗にかかわらず政権続く」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は30日夜、民主党の輿石東参院議員会長ら参院幹部と会食し、参院幹部は「首相が指導力を発揮すれば、参院選に勝とうが負けようが、衆院には307議席ある。4年間、鳩山政権でいける」と首相を激励した。

 首相は「(『政治とカネ』など)いろんな問題があったが、(平成22年度)予算を早く仕上げてもらった」と述べ、予算案が年度内に成立したことに謝意を示した。

【関連記事】
政権公約の実施時期見直しも 民主・高嶋氏「財源との絡みで…」
民主に「デフレ脱却議連」 日銀に金融緩和圧力
民主・木俣氏が参院選出馬断念 愛知、比例転出を拒否
指南役は財務省!? 鳩山政権、バラマキ一転“大増税”へ
「1人区は自民と血みどろの戦い」 参院選で小沢氏
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<火災>事業所が全焼、焼け跡から遺体 2人負傷 埼玉(毎日新聞)
過去最高額の平成22年度予算案、今夕成立(産経新聞)
<兵庫県弁護士会>司法試験合格者1000人に減らして (毎日新聞)
東武ワールドスクウェア ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)
<普天間移設>県内2案提示へ 一部「県外」とセット(毎日新聞)

「日医の改革」で小松氏ら論客3人が講演(医療介護CBニュース)

 NPO法人医療制度研究会は3月22日、「日本医師会の改革」をテーマに講演会を開いた。医療法務弁護士グループ代表の井上清成弁護士、小松秀樹・虎の門病院泌尿器科部長、今村聡・日本医師会常任理事がそれぞれ講演した後、会場を交えた活発な質疑が行われた。

 講演会ではまず、同研究会理事長の中澤堅次・済生会宇都宮病院長が「今まで医師の代表として役割を果たしてきた日医が今後どうなるかは医師全体の関心事であり、キーポイントだと考えている」などとあいさつした。
 続いて井上氏が、「改革は所与なのか」と題して講演。日医改革の引き金は「政権交代」と「公益法人改革」だと指摘。長年の医療費抑制などによって立ち行かなくなった医療の現状に対する危機意識から、日医が自律的に変革しようとしているとの見方を示した。
 小松氏は「日本医師会改革の論点」として、▽組織の法的成り立ち▽役員の選任▽組織の性格▽各種処分の特性▽政治的主張の制限▽地方組織との関係▽人材―など11点を挙げ、「日本医師会」定款私案を紹介した。
 今村氏は2008年12月に施行された新たな公益法人制度について、「民による公益の増進」の理念は素晴らしいが、既存の公益法人の実態を十分に踏まえていない部分があり、現場に混乱を招いていると主張した。

 その後の質疑では、参加者から日医に対して情報発信、情報開示を求める声が上がったほか、日医の存在意義を明確にする必要性を指摘する意見も出た。


【関連記事】
日医会長選、立候補3氏が初の公開討論
「医師の団結に向けた具体的方策」を答申-日医委員会
日医代議員制のあり方で意見噴出
勤務医とともに戦い、日本の医療を変革する
日医を解体、医師の自律的処分制度を

雑記帳 謎の組織が食べ歩きラリー 大分・別府(毎日新聞)
京都大 卒業式、今年も仮装登場…でも少なめ(毎日新聞)
郵政法案骨子で原口総務相「混乱と思わない」(産経新聞)
<合志市長選>荒木義行氏が初当選 現職を破る(毎日新聞)
<国交省>ブレーキ優先、義務化を検討(毎日新聞)

<ラッコ>赤ちゃん死ぬ 池袋サンシャイン水族館(毎日新聞)

 東京・池袋のサンシャイン国際水族館で14日に誕生したロシアラッコの赤ちゃんが21日、死んだ。母ミールの母乳を飲んで順調に生育し、公開を検討していたが、20日夜に体調が急変し、母乳を吐き出すなどしたという。死因を調査する。

 同水族館では07年6月、ミールと雄ルーチの間に雌ラッコが誕生したが、ルーチの牙に接触し生後20日で死んだ。今回はルーチが危害を加えないよう水槽を仕切り、飼育係が24時間態勢で見守っていた。

 死んだ赤ちゃんの性別は不明。ラッコは野生動物の中でもとりわけ母性愛が強いことで知られ、水族館はミールが混乱状態にあるため、ラッコの一般公開を当面中止した。ロシアラッコは国内唯一、同水族館で育てられている。「今後も赤ちゃんが生まれるよう、温かく見守ってほしい」としている。【馬場直子】

【関連ニュース】
雑記帳:国内で唯一、ロシアラッコの赤ちゃん誕生 東京
鶴岡市立加茂水族館:アザラシ、2頭目誕生 ラッコのソラ、最後のショー /山形
ラッコ:元気でね、ソラちゃん 人気者の雄、鶴岡から静岡へ16日引っ越し /山形
ラッコ:県内で1頭、「トマト」が老衰死--シーパラダイス /静岡
ラッコ食害:北海道・納沙布岬沿岸、ウニ壊滅 被害500万円

3連休初日、中国道や名神で39キロ渋滞 追突事故も影響(産経新聞)
<座礁船>岸に接近、自力脱出困難に 北海道石狩湾(毎日新聞)
第二京阪、20日に全面開通 名神、国道1号の渋滞解消に期待(産経新聞)
ハイチPKO部隊を激励=隊長らとテレビ電話会談-北沢防衛相(時事通信)
野焼き ボランティアの男性3人死亡 静岡・御殿場の陸自(毎日新聞)

スズキが軽「ツイン」1万台リコール(読売新聞)

 スズキは17日、軽自動車「ツイン」1万106台(2003年1月~05年9月製造)のリコール(回収、無償交換)を国土交通省に届け出た。

 排気管の一部に亀裂が入り、排気管が折れることがある。排ガスが漏れて異音がするなどの不具合情報が25件寄せられていた。

【単刀直言】生方幸夫・民主副幹事長 首相は小沢氏呼び注意を(産経新聞)
遺体は32歳女性会社員=6日から不明、殺害後切断か-死後7~10日・福岡県警(時事通信)
キャリア官僚がキセル乗車=神奈川労働局長を懲戒処分-厚労省(時事通信)
「強権的、独善的」生方氏解任で自民、谷垣総裁(産経新聞)
「検察官甲子園」で熱戦=高校生が模擬裁判-横浜(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。